賢く節約!くるまの保険

自動車保険に興味を持った人のための情報サイト

*

対人賠償責任保険

対人賠償責任保険は、人体に対する損害を補償する保険として、対物賠償責任保険と並び、自動車保険の中核を構成しています。対人賠償責任保険や対物賠償責任保険は、任意保険に加入すると必須の保険内容になっています。

任意保険に加入しなくても、自賠責保険によっても対人賠償責任の補償はされますが、問題はその補償額です。自賠責では被害者が死亡すると3,000万円、重度の後遺障害で4,000万円を限度額とし、傷害では僅か120万円までの補償です。

対人賠償責任保険の補償額

一般に対人賠償責任保険では、補償額を無制限として設定します。無制限といっても、契約者の言い値で保険が支払われるものではなく、被害者が受けた損害と過失割合を考慮し、自賠責保険で支払われる金額を引いた補償額になります。

損害賠償責任額×過失割合-自賠責の補償額=対人賠償責任保険の補償額

損害賠償責任額には、被害者が損害を受けていなければ得ていたと想定される利益を含みます。そのため、家庭を支える大黒柱が被害者の場合、億を超える金額になっても全く不思議ではありません。

実例では、平成23年に横浜地裁が出した判決で、5億円を超える損害額の認定がありました。この事故では、開業の眼科医(41歳)が死亡しており、被害者の年齢や職業によっても損害額は大きく変わります。また、死亡よりも後遺障害の方が損害額は大きい傾向があり、一生を不自由にすることで生じる費用も加味されていると考えられます。

対人賠償責任保険の適用条件

対人賠償責任保険は、事故で他人を死傷させた場合の保険なので、運転者や運転者の家族(父母、配偶者、子ども)などが死傷しても、何の補償も受けられません。そして、故意による損害、自然災害や戦争などによる損害、レース等で使用した場合も支払われない理由になります。

しかし、飲酒運転など運転者の違反行為による人身事故であっても、保険金は支払われます。これは、対人賠償責任保険と対物賠償責任保険が、事故の被害者を救済する観点から存在する保険であるためです。

 - 任意保険の保険内容, 任意保険を選ぶ基準

最も特典が魅力的な代理店で契約することをオススメします↓




最も特典が魅力的な代理店で契約することをオススメします↓




  関連記事

no image
保険の種類と補償額の目安

自動車保険には、自賠責保険もありますが、自賠責の補償額では十分ではなく、しかも自 …

no image
型式別(車両)料率クラスとは

自動車保険の保険料は、様々な要素から決定されますが、中でも車両そのものが保有する …

no image
保険証券を紛失したら

車検証と違って、保険証券は郵送で送られてくるのが普通なので、自宅に保管しているこ …

no image
ドライバー保険

ドライバー保険は、自分の車を持たない人が加入する保険で、いわゆる自動車保険とは違 …

no image
ロードサービス

自動車事故では、車が動かなくなったときに、車を移動しなければ交通の障害になり、レ …

no image
事故対応について

保険会社の評価として良く語られるのが事故対応で、1年契約の自動車保険では、対応が …

d079500ae71f011c6896f35ed5047c5c_s
保険金請求に必要な書類

保険金請求には、請求の根拠となる書類を集め、保険会社に提出しなければなりません。 …

no image
無保険車傷害保険

自動車に乗る多くの人は、任意保険に加入していますが、1割強の人は自賠責保険だけで …

no image
一括見積りを利用する

自動車保険というのは、同じような補償内容でも、保険会社で大きく価格差があるのを知 …

no image
車両を入れ替える場合

自動車保険が車両で契約するのは言うまでも無いですが、いつか自動車は壊れますし、自 …