賢く節約!くるまの保険

自動車保険に興味を持った人のための情報サイト

*

車両の特殊性に対する割引

自家用の乗用車ではあっても、割引の対象になる場合があり、それはエコカー、福祉車両、新車の3つです。これらは特殊な車両というものではないですが、絶対量が多い他の車と区別するために特殊性としてまとめました。

■エコカー割引

エコカー(低公害車)は、今では特殊な車両ではないですが、減税制度が用意されているように、政策として普及に取り組んでいる背景があります。また、電気自動車など、事故時に爆発するリスクが、ガソリンを始めとする燃料を使う車両に対して軽減されることからも、保険会社が割引の対象にしています。

エコカー割引の対象は、保険会社によっても異なり、次のような自動車が適用されます。

・ハイブリッド車

・電気自動車

・圧縮天然ガス自動車

・メタノール自動車

・その他保険会社が認める低公害車

■福祉車両割引

福祉車両とは、体が不自由な人や高齢者を医療施設や介護施設等に送迎するために、専用の構造や装置を備える車両の広く一般を指します。しかしながら、自動車保険における福祉車両は特定の要件に限定されています。

・消費税が非課税である

・車検証上の車体の形状が身体障害者輸送車

・車検証上の車体の形状が車いす移動車

・車いすの昇降、固定が可能で補助装置が付いている

こういった要件の1つ、または複数を満たしていると福祉車両として取り扱われ割引を受けられます。また福祉車両割引とエコカー割引を同時に適用できない場合が多く、福祉車両割引と新車割引も同時に適用できない場合もあります。

■新車割引

車検証に記載の「初度登録年月」が、一定の期間以内であれば適用されます。車の購入日や納車日ではないので注意しましょう。

最も多いのは、初度登録から25ヶ月以内という設定ですが、初度登録年月を基準にしており、最初のオーナーであるかどうかを問われないので、型式の新しい中古車でも受けられる可能性があります。

 - 割引制度, 自動車保険の保険料

最も特典が魅力的な代理店で契約することをオススメします↓




最も特典が魅力的な代理店で契約することをオススメします↓




  関連記事

no image
入院時諸費用特約

自動車事故の自分への損害は、事故を起こしてみなければ未知数で、そのために人身傷害 …

no image
人に対する割引

人に対する割引の「人」とは記名被保険者の事で、自動車保険は記名被保険者を中心に補 …

no image
ファミリーバイク特約

家族の中には、自動車を運転しなくても、原付バイク(125cc以下の小型バイク)に …

no image
安全装置に対する割引

車の安全に関わる様々な装置は、事故のリスクを抑えるだけではなく、事故が起こっても …

no image
身の回り品特約

乗用自動車というのは、一般家庭における運搬車も兼ねているので、車内には様々な物品 …

no image
ノンフリート多数契約割引

ノンフリートとは、1台から9台までの契約台数のことで、個人のほとんどの保険契約者 …

4d4c3523cdccc549d3c499abf163d4a0_s
保険料と使用目的

自動車保険の保険料を決める要素の1つに、契約車両の使用目的があります。おそらくほ …

no image
車両新価特約

せっかく新車を購入して自動車保険に加入したのに、ぶつけてしまい大きな損害を受けた …

f2d3f1c1ef765233783cf5f69872c13c_s
保険料と年間走行距離

自動車保険が自由化されてから、リスク細分型の保険商品が多くなりましたが、細分化さ …

2ffd7b1f3cb63a52f9418ba6bf6ad65a_s
保険会社間での等級の引き継ぎ

車を購入してから、ずっと同じ自動車保険に加入している人は意外と多く、そのほとんど …