賢く節約!くるまの保険

自動車保険に興味を持った人のための情報サイト

*

車両の特殊性に対する割引

自家用の乗用車ではあっても、割引の対象になる場合があり、それはエコカー、福祉車両、新車の3つです。これらは特殊な車両というものではないですが、絶対量が多い他の車と区別するために特殊性としてまとめました。

■エコカー割引

エコカー(低公害車)は、今では特殊な車両ではないですが、減税制度が用意されているように、政策として普及に取り組んでいる背景があります。また、電気自動車など、事故時に爆発するリスクが、ガソリンを始めとする燃料を使う車両に対して軽減されることからも、保険会社が割引の対象にしています。

エコカー割引の対象は、保険会社によっても異なり、次のような自動車が適用されます。

・ハイブリッド車

・電気自動車

・圧縮天然ガス自動車

・メタノール自動車

・その他保険会社が認める低公害車

■福祉車両割引

福祉車両とは、体が不自由な人や高齢者を医療施設や介護施設等に送迎するために、専用の構造や装置を備える車両の広く一般を指します。しかしながら、自動車保険における福祉車両は特定の要件に限定されています。

・消費税が非課税である

・車検証上の車体の形状が身体障害者輸送車

・車検証上の車体の形状が車いす移動車

・車いすの昇降、固定が可能で補助装置が付いている

こういった要件の1つ、または複数を満たしていると福祉車両として取り扱われ割引を受けられます。また福祉車両割引とエコカー割引を同時に適用できない場合が多く、福祉車両割引と新車割引も同時に適用できない場合もあります。

■新車割引

車検証に記載の「初度登録年月」が、一定の期間以内であれば適用されます。車の購入日や納車日ではないので注意しましょう。

最も多いのは、初度登録から25ヶ月以内という設定ですが、初度登録年月を基準にしており、最初のオーナーであるかどうかを問われないので、型式の新しい中古車でも受けられる可能性があります。

 - 割引制度, 自動車保険の保険料

最も特典が魅力的な代理店で契約することをオススメします↓




最も特典が魅力的な代理店で契約することをオススメします↓




  関連記事

aed143b3be125e9353e6a2498de49d71_s
事故有係数と適用期間

2012年10月1日から導入された、新しい等級制度として、事故の有無によって割引 …

478283ad2c2882ee1c11c0af5dd1fe11_s
保険料の節約

保険の原理から言って、少ない保険料で手厚い保険金を期待するのは無理があります。し …

bddd7a55648a207beabd2d756422f503_s
1等級ダウン事故の導入

等級の上下と事故には密接な関係があり、基本的な等級の動きは、事故が無ければ上がり …

2f3bdb5845be8cc6611e96568edd7534_s
消費税と保険料

1989年に3%から始まった消費税。5%、8%と上がり、10%になっても上げ続け …

no image
割引の種類

自動車保険には、実に多くの割引制度があり、保険会社各社に共通の割引もあれば、保険 …

no image
他車運転特約

名称については、他車運転危険補償特約と呼ばれる場合もあり、契約車両の被保険者が、 …

658f620dc26982d288484e7023f23057_s
保険料と記名被保険者

自動車保険の補償の中心となり、保険料算出の基礎になるのが、記名被保険者と呼ばれる …

f2d3f1c1ef765233783cf5f69872c13c_s
保険料と年間走行距離

自動車保険が自由化されてから、リスク細分型の保険商品が多くなりましたが、細分化さ …

no image
セカンドカー割引

2台目以降の自動車保険において、場合によって利用できるのがセカンドカー割引です。 …

72e30f3bc6e70d9d38f8d7282189ef82_s
軽自動車の保険料と自動車税

自動車保険の保険料がどうしても高くて、十分な補償内容にできないときは、軽自動車へ …