賢く節約!くるまの保険

自動車保険に興味を持った人のための情報サイト

*

入院時諸費用特約

自動車事故の自分への損害は、事故を起こしてみなければ未知数で、そのために人身傷害保険や自損事故保険などがあります。傷害の治療費は、これらの保険で補償を受けられても、入院時に負担する全ての費用を含めると、到底足りなくなるのが現実です。

例えば、家族が見舞いに訪れるための交通費、入院のために必要な雑貨を買いそろえる費用は必須です。他にも、家にペットがいれば、ペットを預けなくてはならず、小さな子供がいればベビーシッターが必要かもしれません。

考えられる状況は多岐に渡り、個々で必要な費用も異なるでしょう。入院時諸費用特約はその全てを補償するものではないですが、付けておくと便利な特約でもあります。なお、この特約は、人身傷害補償保険に加入していないと付けられません。

■入院時諸費用特約の補償内容

補償内容は保険会社で全く異なります。例として挙げますが、入院時諸費用特約がある保険会社でも、必ず補償内容を確認するようにしてください。

・見舞時の交通費

入院を知った家族が、病院に駆けつけるときの交通費を補償します。自動車事故はどこで起きるかわかりませんから、遠隔地の病院に入院するかも知れず、そういったときには、この特約を付ける価値が大きくなります。主に公共交通機関(鉄道、船舶、航空等)の利用において支払われ、グリーン車、ビジネス・ファーストクラス等、妥当と判断されない交通費の上昇分は補償されません。

・差額ベッド代

入院の経験が無いと意味がわからないかもしれませんが、複数人が入院している普通病室と、特別療養環境室(いわゆる個室)では、料金が異なります。医師が治療上の必要で、患者を個室に入院させても負担はありませんが、自ら希望すると差額室料が発生し、これを一般に差額ベッド代と呼びます。

・ホームヘルパー費用

家事に従事している人(多くは女性)が入院、または入院患者に付き添ってしまうと、全く家事ができない人だけで、長期間生活しなくてはならない可能性もあります。それでも普通は、家族が協力して家事をするものですが、ホームヘルパーに代行してもらうことも考えられるでしょう。そのようなときに代行費用の補償を受けられます。

・介護ヘルパー費用

ホームヘルパーと同様に、介護に従事している人が入院、または入院患者に付き添ってしまい、必要な介護が行き届かないために、介護ヘルパーを派遣してもらう可能性は、高齢化社会において大きいはずです。そのようなときに、特約で派遣費用の補償を受けられます。

・ベビーシッター費用、ペットシッター費用

ホームヘルパー費用、介護ヘルパー費用と同様です。人的な労務が入院によって失われたときに、小さな子供やペットの面倒を見てもらう(もしくは施設に預ける)ための費用です。

 - いろいろな特約, 自動車保険の保険料

最も特典が魅力的な代理店で契約することをオススメします↓




最も特典が魅力的な代理店で契約することをオススメします↓




  関連記事

no image
割引の種類

自動車保険には、実に多くの割引制度があり、保険会社各社に共通の割引もあれば、保険 …

b09d1aadc5dfd69999ecc90e97e44ab1_s
保険料の算出方法

現在の自動車保険は、リスク細分型と呼ばれる、加入者のリスクを次のような要因に細分 …

d9c096da65848d18aeeae1243e24eb09_s
家族への等級の引き継ぎ

等級は家族間でも引き継ぐことができ、引き継ぎのことを譲渡と呼ぶこともあります。引 …

edba01925f3675962388cccf6284d9af_s
保険料の支払方法

自動車保険の保険料は、年額で3万円程度~10万円程度と幅広いですが、いずれにして …

no image
車両新価特約

せっかく新車を購入して自動車保険に加入したのに、ぶつけてしまい大きな損害を受けた …

2bdc3f03ac1ced79cb95fb9530a366ec_s
等級制度の仕組み

自動車保険の等級制度は、事故を起こさない人には保険料を安く、事故を起こす人には保 …

no image
ファミリーバイク特約

家族の中には、自動車を運転しなくても、原付バイク(125cc以下の小型バイク)に …

no image
インターネット契約割引

通販型(ダイレクト型)に特有の割引制度で、インターネットを利用してWebサイトで …

no image
身の回り品特約

乗用自動車というのは、一般家庭における運搬車も兼ねているので、車内には様々な物品 …

no image
セカンドカー割引

2台目以降の自動車保険において、場合によって利用できるのがセカンドカー割引です。 …