賢く節約!くるまの保険

自動車保険に興味を持った人のための情報サイト

*

インターネット契約割引

通販型(ダイレクト型)に特有の割引制度で、インターネットを利用してWebサイトで申し込みを完了させたときだけの割引です。通販型でも電話窓口で申し込みした場合は適用されないので、問い合わせは電話でしても、契約はインターネット上で済ませるのがポイントです。

また、契約条件や前契約の事故歴などが理由で、インターネット契約が受け付けられない場合があり、そうなるとインターネット契約割引は受けられません。

■大手保険会社のインターネット契約割引

インターネット契約割引は、保険会社で割引金額が違い、人気の理由にもなっています。特に差があるのは継続契約時の割引で、同じ保険会社に長期間継続するつもりなら、継続契約のインターネット割引を重視するべきでしょう。

保険会社 新規契約 継続契約 備考
ソニー損保 8,000円 2,000円 前契約もインターネット契約(新規)で継続契約もインターネット契約なら5,000円割引
三井ダイレクト 最大10,560円 最大3,120円 年間保険料によって、一括払いの場合は新規契約4,000円~10,000円割引、継続契約3,000円割引、分割払いの場合は4,200円~10,560円割引、継続契約3,120円割引
アクサダイレクト 最大10,000円 1,000円 新規契約では年間保険料によって、2,500円~10,000円割引、一括払いと分割払いでは適用範囲が異なり、一括払いを優遇
セゾン自動車火災 10,000円 最大10,000円 分割払いでは9,960円
イーデザイン損保 10,000円 10,000円
チューリッヒ保険 最大12,000円 1,500円 年間保険料によって2,500円~12,000円割引
SBI損保 5,500円 5,500円

 

■インターネット契約割引をうまく使う

インターネット契約割引は、新規契約の方が継続契約よりも多く割り引かれます。理屈上では、毎年違う保険会社にインターネットで申し込んで、大きな新規契約割引を受けることで保険料を節約できます。等級も引き継げるので、不利を受けることもありません。

ただし、継続割引(インターネットでの継続契約に対する割引ではなく、単に2年目以降の契約に対する割引)がある場合は、継続契約時のインターネット契約割引、継続割引、他の保険会社の新規契約時のインターネット契約割引を比べる工夫が必要です。継続割引は一定率なので、年間保険料によっても結果は違ってくるでしょう。

こうした方法での顧客離れを防ぐため、継続契約時のインターネット契約割引を、新規契約時と同じ金額にしている保険会社もあり、保険会社の競争が激化している様相を伺えます。インターネット契約割引は改定されることもあるので、自動車保険の見直し時にはチェックするべき割引です。

 - 割引制度, 自動車保険の保険料

最も特典が魅力的な代理店で契約することをオススメします↓




最も特典が魅力的な代理店で契約することをオススメします↓




  関連記事

no image
継続割引と早期契約割引

企業競争はどの業界にもあり、自動車保険会社でも自社の顧客の契約を継続させようとし …

36ea5b4f27f0f558c46734e6aaa229ad_s
保険料の相場

自動車保険の保険料には、相場というものがありません。なぜ相場が無いかというと、保 …

edba01925f3675962388cccf6284d9af_s
保険料の支払方法

自動車保険の保険料は、年額で3万円程度~10万円程度と幅広いですが、いずれにして …

no image
子供追加特約

自動車免許には年齢条件があり、車を運転する同居の家族で最も若い人に合わせます。普 …

no image
セカンドカー割引

2台目以降の自動車保険において、場合によって利用できるのがセカンドカー割引です。 …

no image
盗難防止装置割引

自動車保険の中でも、車両保険では盗難時の補償を受けられるため、盗難防止装置がある …

478283ad2c2882ee1c11c0af5dd1fe11_s
保険料の節約

保険の原理から言って、少ない保険料で手厚い保険金を期待するのは無理があります。し …

no image
安全装置に対する割引

車の安全に関わる様々な装置は、事故のリスクを抑えるだけではなく、事故が起こっても …

no image
車両新価特約

せっかく新車を購入して自動車保険に加入したのに、ぶつけてしまい大きな損害を受けた …

2ffd7b1f3cb63a52f9418ba6bf6ad65a_s
保険会社間での等級の引き継ぎ

車を購入してから、ずっと同じ自動車保険に加入している人は意外と多く、そのほとんど …