賢く節約!くるまの保険

自動車保険に興味を持った人のための情報サイト

*

一括見積りを利用する

自動車保険というのは、同じような補償内容でも、保険会社で大きく価格差があるのを知っているでしょうか。家計の支出を抑えたいときに、掛け捨てになる自動車保険の金額は見逃せません。

自動車保険の保険料は、保険会社を会員とする損害保険料率算出機構によれば、用途、車種、型式、新車かどうかなど、大きく7つの区分要素で決まる保険料率から成り立っています。しかし、損害保険料率算出機構が提供しているのは、参考純率と呼ばれる基礎の保険料率であり、各保険会社は参考純率を基準とした保険料率を使用したり、全く独自に保険料率を定めたりすることができます。

つまり、保険料を算出するために、ある程度共通の仕組みはあっても、実際の保険料や割引まで考慮すると、保険会社が独自性を持った商品を提供できるという事です。ましてや、特約(オプション)は保険ごとに違うため、結果として同じような保険から価格差が生まれてくるのです。

通販型と代理店型

自動車保険は、保険会社がダイレクトに保険商品を販売している通販型(ダイレクト型)と、保険代理店が間に入って販売する代理店型があります。保険内容は同じなので、どちらがどうというわけではなく、それぞれにメリットはありますが、どうしても違うのは、全く同じ保険内容になると、代理店型は保険料が高くなるという事実です。

通販型の場合、インターネットや電話、郵送といった手続きで申し込むため、代理店へ支払う手数料が発生しません。代理店の手数料は、保険会社が負担するのではなく、保険料に上乗せされる形で加入者が支払います。したがって、手数料がない通販型の方が、それだけで安くできる要素を持っているという事です。

しかし、代理店型には通販型にはない、担当者との人としての関係性を伴います。顔を知っている担当者に、電話一本の連絡で任せられるというメリットと、高くなる保険料をどのように考えるかで、通販型と代理店型の選択は変わってくるでしょう。保険について十分に理解し、事故時に保険内容(補償内容)が的確に実行されればそれで良いと考える人には、代理店型の手数料負担を支払うのは、無駄な出費ということになります。

一括見積りの利用

自動車保険を販売している保険会社の数は非常に多く、保険の契約内容も多岐に渡るため、自分に合った保険を決めるのは非常に苦労を伴います。また、どの保険会社と契約するべきかだけでも、悩む人は多いでしょう。

良くCMをしている、大手保険会社が優れているように思えますが、どの保険会社にどのような保険が用意されているのか知らずに、安易に決めてしまうと、安いだけで中身を伴わない(補償額は大きいが自分に合っていない)保険に加入してしまう可能性もあります。

現在では、複数の保険会社から一括して見積りできるシステムがあるので、少ない手間と時間で、多くの情報を得られるようになりました。自動車保険は、今や自分で保険内容を決める時代になっており、自分の望む保険内容について、各社でどのように価格差が発生するか比較することが可能です。

また、一括見積りのもう1つのメリットとして、現在加入している保険が、実際にはどのくらいで提供されているか知ることができる点もあります。自動車保険は車を運転する限り加入しなければならないので、月に数千円の節約が、やがて何十万円という差になることを考えると、保険を乗り換えるつもりがなくても、知っておくべきでしょう。

 - 任意保険はこうして選ぶ, 任意保険を選ぶ基準

最も特典が魅力的な代理店で契約することをオススメします↓




最も特典が魅力的な代理店で契約することをオススメします↓




  関連記事

no image
中断証明書とは

自動車保険には等級という、加入年数と事故の履歴によって保険料率が大きく変わる制度 …

7994390c05e617799d09ae4fe3fa3122_s
保険金が支払われない免責事由とは

免責というのは、保険金を支払う責任を免れるという意味なので、免責事由とは保険会社 …

no image
ドライバー保険

ドライバー保険は、自分の車を持たない人が加入する保険で、いわゆる自動車保険とは違 …

no image
型式別(車両)料率クラスとは

自動車保険の保険料は、様々な要素から決定されますが、中でも車両そのものが保有する …

no image
人身傷害補償保険

人身傷害補償保険は、被保険者(運転者やその家族)が死傷した場合に、事故の相手の有 …

no image
保険加入時にチェックすること

自動車保険は、加入しても次の年に見直しできますが、だからといって勧められるままに …

no image
リスク細分型とは

保険が自由化されてから、リスク細分型と呼ばれる保険が自動車保険で取り入れられまし …

no image
車両を入れ替える場合

自動車保険が車両で契約するのは言うまでも無いですが、いつか自動車は壊れますし、自 …

no image
通販型のメリットとデメリット

自動車保険には、ダイレクト型とも呼ばれる通販型が人気で、ランキング上位はほとんど …

no image
ロードサービス

自動車事故では、車が動かなくなったときに、車を移動しなければ交通の障害になり、レ …