賢く節約!くるまの保険

自動車保険に興味を持った人のための情報サイト

*

強制保険と任意保険

自動車を運転するために、免許が必要な事は誰でも知っていますが、自動車に保険が必要な事や、自動車保険の内容まで詳しく知っている人はあまりいません。元々、掛け捨てタイプの保険で、さらに事故は無い方が良いので、保険を意識する機会が少ないのもその理由でしょう。

交通事故は、最悪の場合に人命を失わせる事もありますし、物が対象でも賠償額が億単位になってしまうほど、多くの損害を与えてしまいます。そのため、保険に加入して備えることが大切になりますが、自動車保険には強制的に加入が義務付けられている保険と、加入が義務付けられておらず、自分で選び任意で加入する任意保険があります。

強制保険とは自賠責保険

自動車の使用(運行)にあたり、自動車損害賠償保障法に基づいて強制加入を義務付けられているのが、自動車損害賠償責任保険(共済)です。通称で自賠責保険と呼ばれ、新車購入時は当然のこと、毎回の車検ごとに次の車検までを保険期間として加入します。

支払った記憶が無くても、新車の見積りには必ず含まれていますし、車検の見積りにも含まれています。車検を通すには自賠責保険が必須なので、自賠責保険に未加入では自動車を引き渡せないからです。

任意保険の加入は必要

自賠責保険が強制加入になっている事で、任意保険を軽く考える人もたまにはいますが、自動車事故の損害賠償は、かなりの確率で自賠責保険では不足します。自賠責保険の補償対象は、相手の死傷に限られており、自分に責任がある事故で自分が受けた損害と、車両を含めた全ての財物への損害は補償されません。

補償の対象になる相手の死傷であっても、死亡時は3,000万円、傷害時は120万円を上限としています。事故で人の命を奪って3,000万円、怪我をさせて120万円という保険金が、果たして相応であるか考えると、自賠責保険では不足するのは明らかでしょう。

ましてや、事故を起こしたからには、相手の有無に関係なく、必ず車両や何らかの物に損害を与えているはずで、それらの修理、修繕、弁償費用などは全く自賠責保険で支払われません。物損の全てが自己負担だと考えれば、人が相手でも物が相手でも不足するのです。

こうした自賠責保険の補償内容から、任意保険は万が一に備えるための保険として、広く利用されています。事実上、自賠責保険では足りないので、必須といっても過言ではないほど、任意保険の存在は必要とされています。

任意保険は自分で選べる

現在、多くの損害保険会社から、任意保険が販売されています。任意保険の補償内容は一様ではなく、自分で補償内容や保険金額を決められるのが、自賠責保険との決定的な違いです。補償範囲を広げ、保険金額を高く設定する事で、保険料も高くなってしまいますが、補償を手厚く受けるには仕方がありません。

任意の加入ですから、数多くある任意保険の中から、自分が納得した保険を選べば良く、保険会社による違いを比べて、より良い補償や保険料が安い保険会社に加入できます。任意保険を自分で選ぶには、どうしても自動車保険の知識が必要となりますが、保険料を支払う対象なので、保険について知ることは無駄にはならないはずです。

任意保険だけの示談交渉

交通事故を起こして相手がいる場合、自分が100%の過失ではなく、相手にも過失がある場合がほとんどです。歩行者との事故では、車が100%悪いように感じますが、実際には歩行者にも過失があり、損害の全てを自動車側で補償するとは限りません。

事故の当事者双方に過失がある場合、それぞれがどのくらいの過失割合になり、どのくらいの補償額を支払う(受け取る)のか決める、示談交渉をすることになります。双方に過失があるとはいえ、一般には加害者と被害者に分かれることから、正直なところ示談交渉は気が進まないでしょう。

自賠責保険では、自分で示談交渉を行うしかないですが、任意保険では、保険会社が示談交渉をしてくれるため、示談による精神的な負担が緩和されます。ただし、示談交渉しなくて良いからといって、被害者に対して誠意のない対応をしては、まとまる話もまとまらないのは同じです。

 - 自動車保険の基礎知識, 自動車保険の知識

最も特典が魅力的な代理店で契約することをオススメします↓




最も特典が魅力的な代理店で契約することをオススメします↓




  関連記事

4e8169b30b4914411067244aa51b9f6c_s
フリートとノンフリート

自動車保険に加入したときに、ノンフリート等級別料率制度というように、「ノンフリー …

01df0a3ba569f249a707362f3d0a71d7_s
保険代理店とは

保険一般に言える事ですが、保険会社と委託契約を結んで、保険販売の営業や手続きを行 …

35f29fdad0193278f740fb1566fd5316_s
自転車の交通違反

自転車であっても道路交通法上は車両(軽車両)扱いなので、自動車と同じように罰則の …

428781f4f4bd212233c681644a49c6a6_s
自賠責保険と任意保険の比較

自賠責保険と任意保険の関係は、どちらかを選択して加入するのではなく、自賠責保険は …

b7aa1677c1edd41f758d38f115aaf7df_s
自動車保険と自動車共済

自動車保険と同じように、自動車事故に対して補償を行う仕組みに、自動車共済がありま …

3480aafe9950417a051775c973327a34_s
交通事故と健康保険

交通事故の被害者が怪我をした場合、病院で治療を受け、治療費は加害者が負担すること …

b5ce9e13feb240bebdcbecfffe7e0211_s
自賠責保険の加害者請求

交通事故の加害者は、賠償責任が当然ありますが、自賠責保険での補償は、加害者が被害 …

e6964be136f181e1fce7f63b40c69e4e_s
自賠責保険の減額と免責事由

被害者救済を目的とする自賠責保険でも、被害者に過失がある場合には、一定の割合で補 …

bd1c17fc99dab4086bca256a97c4309b_s
自転車事故と自転車保険

ニュースを見ていると、時々お年寄りが自転車に追突されて無くなる事故が報じられる事 …

83ba2c2038833f0054099f3bd4df86e0_s
交通事故と労災保険

通勤中や業務中に災害を受けた場合、労災保険の対象になります。交通事故による怪我も …