賢く節約!くるまの保険

自動車保険に興味を持った人のための情報サイト

*

契約変更が必要な場合とは

保険契約は、契約時点における告知事項に基づき、保険会社が保険金額に応じた保険料を算出しています。保険料に影響を与える事項に変更があった場合、契約者には保険会社への通知義務が発生し、保険約款にも記載されています。

保険証券には、現在の保険契約の内容が書かれているので、記載内容に変更があったら連絡するという考えで問題ありません。しかし、常に保険証券を手元に置いているわけでもないですし、日常で起こる出来事に対して、常に自動車保険を念頭に考えているわけでもないはずなので、うっかり忘れないようにしましょう。

最近では、契約変更がインターネットでもできるようになっています。通販型(ダイレクト型)に限らず、代理店型でも可能なケースがあるので、確認してみた方が良いかもしれません。

通知事項によっては契約変更が必要

保険契約後に通知義務がある事項を通知事項と呼び、通知事項の定義は保険会社で異なりますが、代表的な例は次のようなものです。

・自動車の用途、車種、登録番号などを変更した
・自動車の使用目的を変更した
・予想年間走行距離に変更があった
・住所を変更した
・自動車の譲渡や入れ替えがあった
・高価な付属品等を取り付けて車両の価値が著しく増加した
・年齢条件や運転者の範囲が変わった
・その他保険会社が定める通知事項

これらの通知事項の中でも、用途、車種、登録番号の変更、ならびに使用目的の変更は重要な通知事項で、故意または重大な過失で通知義務に違反していると、保険金の支払いを拒否されたり、保険契約を解除されたりするので要注意です。契約の解除は一方的過ぎると思うかもしれませんが、危険増加による契約解除は、保険法によって規定されています。

危険増加とは、契約中の保険料よりも、通知義務があるはずの実際の危険に応じた保険料の方が大きく、保険料の支払いが不足している状態を言います。通知されなかった危険増加が原因で事故が起きると、保険料に対する損害額が大きくなり、保険会社は不当な補償をしなくてはなりません。

もし、通知義務に違反して契約解除となってしまうと、契約解除前に起こった事故であっても、保険金が支払われないという厄介な状況になります。そうならないためにも、通知義務は果たすようにしましょう。

契約者が不利益を受ける場合もある

通知義務には、危険増加による保険料の上昇を免れ、保険料を安くする不正を防ぐ目的もありますが、実は契約者側においても、通知しない事で大きな不利益を受ける場合があります。

例えば、それまで運転者の年齢条件を夫婦の年齢に合わせていたものが、子供が成長して親の車を運転するようになったとします。運転し始めた子供は、保険契約上は年齢条件の適用外なので、無保険で車に乗ることになります。当然事故を起こしても保険会社に支払い義務はなく、不利益を受けるのは契約者側です。

ここで、通知義務にしたがって、子供を保険適用にするため年齢条件を合わせると、当然保険料が上がります。子供はやがて結婚して家を出ていきますが、その時も通知せずにいたとしましょう。今度は、保険が不要な子供の分も保険料を支払う事になります。結局不利益を受けるのは、どちらの場合も契約者ということです。

通知事項の全てが、危険増加や契約者の不利益に繋がるというわけではなく、住所の変更のように、当面は影響を与えない通知事項もあります。しかしながら、契約に義務として定められており、承知の上で契約という法律行為をしているのですから、常識的に考えても通知して契約変更するべきです。

 - 任意保険の契約変更, 任意保険を選ぶ基準

最も特典が魅力的な代理店で契約することをオススメします↓




最も特典が魅力的な代理店で契約することをオススメします↓




  関連記事

no image
自損事故保険

自損事故とは、相手のいない単独事故や相手に全く過失が無い事故のことを言い、自損事 …

7994390c05e617799d09ae4fe3fa3122_s
保険金が支払われない免責事由とは

免責というのは、保険金を支払う責任を免れるという意味なので、免責事由とは保険会社 …

no image
対人賠償責任保険

対人賠償責任保険は、人体に対する損害を補償する保険として、対物賠償責任保険と並び …

no image
ロードサービス

自動車事故では、車が動かなくなったときに、車を移動しなければ交通の障害になり、レ …

d079500ae71f011c6896f35ed5047c5c_s
保険金請求に必要な書類

保険金請求には、請求の根拠となる書類を集め、保険会社に提出しなければなりません。 …

no image
中断証明書とは

自動車保険には等級という、加入年数と事故の履歴によって保険料率が大きく変わる制度 …

no image
通販型のメリットとデメリット

自動車保険には、ダイレクト型とも呼ばれる通販型が人気で、ランキング上位はほとんど …

no image
車両を入れ替える場合

自動車保険が車両で契約するのは言うまでも無いですが、いつか自動車は壊れますし、自 …

no image
人身傷害補償保険

人身傷害補償保険は、被保険者(運転者やその家族)が死傷した場合に、事故の相手の有 …

fa5ecbff9acd5c19a67e91c6f9b882a9_s
事故から保険金請求まで

ほとんどの人が任意保険に加入していても、実際に保険金を請求した人というのは少ない …