賢く節約!くるまの保険

自動車保険に興味を持った人のための情報サイト

*

自賠責保険の仮渡金

自動車事故の被害者は、損害を受けた自動車事故の自動車の保有者(運行供用者)ではなく、保有者が加入する自賠責保険の保険会社へ、賠償金を請求することが認められています。しかし、損害の調査も無しに、被害者の言い値で保険金を支払うわけにはいかず、事故や損害の調査をして、損害額を確定させなければなりません。

もちろん、加害者側への請求によって、治療費等の一時的な補償を受けられる場合には、当面の問題はありませんが、加害者側から支払われないとどうなるでしょうか。その場合は、被害者が必要な費用を自己負担し、損害額が確定してから加害者側、もしくは加害者の保険会社への請求になります。

この状態は、少なくとも被害者側の負担となり、被害者救済を目的とする自賠責保険の制度にも合致しません。そのため、被害者には先に一定の金額を請求できる制度があり、これを仮渡金と呼びます。

同じような制度として、治療期間が長引いた場合に利用できる、内払金という制度も過去にありましたが、平成20年に廃止されています。

仮渡金の詳細

仮渡金の金額は、法律に定められており、被害の程度によって変わります。自賠責保険制度が作られてから、仮渡金の金額は上昇しており、平成14年4月1日以降の金額は以下の通りです。

仮渡金の金額

損害の内容 金額
死亡 290万円
脊柱の骨折で脊髄を損傷したと認められる症状を有するもの

上腕又は前腕の骨折で合併症を有するもの

大腿又は下腿の骨折

内臓の破裂で腹膜炎を併発したもの

14日以上病院に入院することを要する傷害で、医師の治療を要する期間が30日以上のもの

40万円
脊柱の骨折

上腕又は前腕の骨折

内臓の破裂

病院に入院することを要する傷害で、医師の治療を要する期間が30日以上のもの

14日以上病院に入院することを要する傷害

20万円
11日以上医師の治療を要する傷害 5万円

※自動車損害賠償保障法施行令第5条による

仮渡金請求の必要書類

仮渡金はその性質上、損害額が確定する前の一時的な支払いであることから、必要な書類が簡略化されています。

・仮渡金支払い請求書
・交通事故証明書
・事故発生状況報告書
・医師の診断書
・印鑑登録証明書

仮渡金は短期間で受けられるので便利ですが、保険会社が本来支払うべき損害賠償額を超えて支払われた場合は、返還請求もあるので注意が必要です。

 - 自動車保険の知識, 自賠責保険の基礎知識

最も特典が魅力的な代理店で契約することをオススメします↓




最も特典が魅力的な代理店で契約することをオススメします↓




  関連記事

01df0a3ba569f249a707362f3d0a71d7_s
保険代理店とは

保険一般に言える事ですが、保険会社と委託契約を結んで、保険販売の営業や手続きを行 …

740059e2c1bd1bff335da4aae728d020_s
自転車事故と立証責任

自転車事故で被害を受けたとすると、加害者である自転車の運転者に損害賠償責任を問う …

4e8169b30b4914411067244aa51b9f6c_s
フリートとノンフリート

自動車保険に加入したときに、ノンフリート等級別料率制度というように、「ノンフリー …

e6988f8a1875b48e6fd2855321426fc9_s
強制保険と任意保険

自動車を運転するために、免許が必要な事は誰でも知っていますが、自動車に保険が必要 …

457ac0350cf733d85cca997eac83d527_s
自転車の飲酒運転

飲酒運転による、悪質な自動車事故による被害が取り沙汰された頃、同じように自転車の …

2175e9675fc8093ab604ead8c4785a5d_s
自賠責保険の補償額

自賠責保険の補償額は、任意保険と比べると限度額が非常に低く、交通事故の賠償責任の …

37466518184dad9beb06ecc39e7ea4ac_s
一括払い制度とは

自賠責保険と任意保険は、同じ保険会社である必要はなく、実際にも同じ保険会社である …

8aa07deaee0bba9b9352430e6206dd8c_s
自転車事故と自動車保険

自動車保険は、多くの種類の保険がセットになって販売されています。基本的な構成が、 …

b2e2318f96125f136584b274ae18cae2_s
家族と他人の範囲

自動車保険の多くの適用範囲として、家族という単位が用いられます。しかし、広義には …

e6964be136f181e1fce7f63b40c69e4e_s
自賠責保険の減額と免責事由

被害者救済を目的とする自賠責保険でも、被害者に過失がある場合には、一定の割合で補 …