賢く節約!くるまの保険

自動車保険に興味を持った人のための情報サイト

*

保険料の算出方法

現在の自動車保険は、リスク細分型と呼ばれる、加入者のリスクを次のような要因に細分化し、リスクに応じた保険料率を適用して保険料を決めています。

(1)年齢
(2)性別
(3)運転歴
(4)営業用、自家用その他自動車の使用目的
(5)年間走行距離その他自動車の使用状況
(6)地域
(7)自動車の種別
(8)自動車の安全装置の有無
(9)自動車の所有台数
※保険業法施行規則より引用

上記は、あくまでも法律上のリスクの定義であり、保険会社がその全てを保険料の算出に利用することを求めていません。保険会社によって、加入時に申告の必要がないリスクがあるのはそのためです。

リスクだけが保険料ではない

実際の保険料は、リスクだけの影響で決まるものではなく、保険金額の設定や割引制度の有無によっても大きく変わります。その中でも、等級は保険料に大きく影響し、等級は無事故歴の積み重ねによってしか上がらないため、信頼性の高い指標として、大きな差が付けられています。

・年齢
○○歳以上という条件が付けられ、補償対象の年齢が低いほど保険料が高く、年齢を高くするほど補償対象が限定されて保険料が安くなります。

・等級
1等級から20等級まであり、等級が高いほど保険料が安くなります。等級は1年間無事故で1つ上がります。

・型式別料率クラス
車種(型式)によって1から9まであり、対人、対物、傷害、車両の4区分にそれぞれ設定されます。保険料は数値が小さいほど安く、数値が大きいと高くなります。

・保険金額
対人賠償責任保険のように、最初から無制限で変更できない保険もありますが、その他の保険では、保険金額を下げると保険料が安くなります。

・使用目的
日常・レジャー使用よりも、使用頻度の高い通勤の方が事故リスクは高いので保険料も高く、通勤よりも業務使用の方がさらに事故リスクは高いので保険料が高くなります。

・補償内容
対人賠償責任保険と対物賠償責任保険は必須ですが、その他の保険はオプションになっている場合もあり、多く選択するほど保険料が高くなります。

・走行距離
年間走行距離を申告(事前に申告する場合は予想距離)することで、距離が短いほど保険料が安くなります。

・割引と特約
割引にはゴールド免許割引、セカンドカー割引など、特約にはロードサービス、弁護士費用など、保険会社によって異なる割引と特約が多くあり、割引適用と特約選択は、保険料に影響します。

通販型と代理店型の保険料

インターネットで申し込みをする通販型(ダイレクト型)の自動車保険と、代理店の担当者との対人で申し込みをする代理店型では、保険内容に違いはありません。保険内容に違いが無いのに保険料が違うのは、代理店型に発生する手数料によるものです。

単純に保険商品として考えると、通販型の方が安くて同じ補償を受けられるのでお得です。しかしながら、代理店型は担当者におまかせという、人間的な信頼関係に基づいて利用されることが多く、一概には優劣を付けがたいものです。自分で自動車保険の知識を持ち、安くしたいと考えているのなら通販型ということでしょう。

 - 保険料の知識, 自動車保険の保険料

最も特典が魅力的な代理店で契約することをオススメします↓




最も特典が魅力的な代理店で契約することをオススメします↓




  関連記事

f2d3f1c1ef765233783cf5f69872c13c_s
保険料と年間走行距離

自動車保険が自由化されてから、リスク細分型の保険商品が多くなりましたが、細分化さ …

580b3720f5770b5ecb7ea999b8435be5_s
保険料の変動

自動車保険の保険料は、契約内容を変更したとき、等級が上下したとき、型式別料率クラ …

no image
使用条件や補償範囲に対する割引

自動車保険は、自動車を使用することによる事故リスクを補償する保険です。そのため、 …

no image
弁護士費用特約

その名の通り、弁護士費用を補償してくれる特約なのですが、弁護士が必要になる場合と …

36ea5b4f27f0f558c46734e6aaa229ad_s
保険料の相場

自動車保険の保険料には、相場というものがありません。なぜ相場が無いかというと、保 …

no image
対物超過修理費用特約

対物超過修理費用特約は、対物賠償責任保険の対象の中でも、相手の車両への損害に対す …

no image
車両の特殊性に対する割引

自家用の乗用車ではあっても、割引の対象になる場合があり、それはエコカー、福祉車両 …

2f3bdb5845be8cc6611e96568edd7534_s
消費税と保険料

1989年に3%から始まった消費税。5%、8%と上がり、10%になっても上げ続け …

no image
身の回り品特約

乗用自動車というのは、一般家庭における運搬車も兼ねているので、車内には様々な物品 …

no image
車両新価特約

せっかく新車を購入して自動車保険に加入したのに、ぶつけてしまい大きな損害を受けた …