賢く節約!くるまの保険

自動車保険に興味を持った人のための情報サイト

*

自動車保険をどう選ぶか

自動車保険というのは、車を買ったときに入るもので、以降はずっと意識せず同じ保険に入っているという考えが多数でしょう。そもそも自動車保険の場合は、将来どうしても直面する病気に備える保険と違い、一度も利用せずに掛け捨てて終わるのが最良の保険です。損得で言うなら、圧倒的に損をする可能性が高く、自動車を保有していく上での費用や税金にも近い感覚で、支払いを継続しているのかもしれません。

しかし、購入当初の自動車保険と同じ条件(等級が上がるので保険料は徐々に下がる)で、車を手放すまで支払い続けるのは、車に対して保険が過大になっていきます。なぜなら、自動車は必ず古くなりますし、人も歳をとっていくので、状況に応じた保険内容が存在するはずだからです。

1年ごとに更新される自動車保険は、毎年見直すくらいでも良く、数年に一度程度の見直しでも、十分保険料は変わっていきます。万が一に備える保険なので、多額の保険料でいろいろとオプションを付けるのも否定しませんが、保険料が高いと感じているなら見直すべきでしょう。

必要な補償額を決める

自動車保険では、何を補償対象にいくら補償額を設定するかで、保険料が変わっていきます。当然ですが、高い補償額の保険はそれだけ保険料も高く、補償額と保険料は関連性があります。

賠償責任保険

事故による他人への損害賠償責任に対応するための保険です。人身傷害に対応する対人賠償責任保険と、物損事故に備える対物賠償責任保険があり、少なくとも対人賠償責任保険については、被害がお金に換えられないので無制限にします。対物賠償責任保険は金額を定めることもありますが、無制限にしてもそれほど保険料は変わりません。将来において何にぶつけるか(何とぶつかるか)を予測できるはずもなく、ぶつかった先が高額である可能性を考えると、無制限が無難です。

傷害保険

相手方の人的被害については対人賠償責任保険で支払えるので、傷害保険は自分側の傷害をカバーするための保険です。人身傷害補償保険と搭乗者傷害保険という2つの保険があり、人身傷害補償保険に加えて、搭乗者傷害保険を付けるかどうかがポイントです。人身傷害補償保険は3,000万円程度から、搭乗者傷害保険は保険料に応じて決めると良いでしょう。

車両保険

事故で自分の車に損害があった場合の補償ですが、その車がどのくらいの価値を持っているかによって、補償額が変わっていきます。新車なら高い金額を設定したくなりますし、年数が経っていれば、車両保険は不要(古いので修理するなら買い換える)という考えもできます。少なくともローンの残りくらいは掛けておかないと、車を失うほど大破したときを考えれば不安が残ります。

他にも、自損事故保険、無保険車傷害保険がありますが、基本的には自動付帯になっていて補償額も決まっているので、付け外しができるケースはあまり見られません。

まずは見積りが必要

補償額を決めたら、どのくらいの保険料になるか見積りを手に入れます。どの保険会社でも保険内容さえ決まっていれば見積りを出してもらえますが、一社ずつ見積りを取るのは面倒なので、一括見積りサービスを利用したほうが楽でしょう。

見積りをしたからといって、その保険会社と契約する必要は全くなく、複数の保険会社の保険料を比べることが簡単にできます。また、念のため1つは代理店経由での見積りも取っておくと、保険料の違いがわかるはずです。ただし、代理店で見積りを取ると、営業担当者にしつこくされるかもしれないので、その点だけは要注意です。

見積りを比べてみる

単純に保険料だけ比べると、安い保険会社に分がありますが、比べてみるとわかるのは、保険料だけではなく、補償内容や補償条件にも違いがあるという点です。それこそが比較することの意味で、見積りを比べて初めて見えてくる内容もあります。

全く同じ補償内容・条件で、保険料が安いなら間違いなくお得でしょう。そうではなく、補償内容・条件が異なって保険料が安いのなら、その点を見抜き、無駄な特約を省いたり、安い代わりに条件が厳しすぎる特約を変えたりして、予算に見合った最適な自動車保険を選んでいくことが大切です。保険なので、とにかく安く済めばそれで良いというわけではないのです。

 - 任意保険はこうして選ぶ, 任意保険を選ぶ基準

最も特典が魅力的な代理店で契約することをオススメします↓




最も特典が魅力的な代理店で契約することをオススメします↓




  関連記事

no image
対人賠償責任保険

対人賠償責任保険は、人体に対する損害を補償する保険として、対物賠償責任保険と並び …

no image
車両保険

車両保険は、任意保険の中で自分の車に対しての損害を補償するための保険です。任意保 …

7994390c05e617799d09ae4fe3fa3122_s
保険金が支払われない免責事由とは

免責というのは、保険金を支払う責任を免れるという意味なので、免責事由とは保険会社 …

no image
車両を入れ替える場合

自動車保険が車両で契約するのは言うまでも無いですが、いつか自動車は壊れますし、自 …

no image
中断証明書とは

自動車保険には等級という、加入年数と事故の履歴によって保険料率が大きく変わる制度 …

no image
無保険車傷害保険

自動車に乗る多くの人は、任意保険に加入していますが、1割強の人は自賠責保険だけで …

no image
契約変更が必要な場合とは

保険契約は、契約時点における告知事項に基づき、保険会社が保険金額に応じた保険料を …

no image
対物賠償責任保険

対物賠償責任保険は、事故で他人の財産に損害を与えた場合の、賠償責任に備えるための …

no image
人身傷害補償保険

人身傷害補償保険は、被保険者(運転者やその家族)が死傷した場合に、事故の相手の有 …

no image
等級制度の改定とは

自動車保険には、ノンフリート等級別料率制度(通称で等級制度)と呼ばれる、段階的な …